スタッフブログ

もし大切なペットが亡くなってしまったら...どうしたらいいか 1/3

可愛くて大切なペットにも必ずお別れする時が来ます。犬や猫の寿命は人と比べたらとても短いです。だからこそ共に過ごす時間を大切にし、たっぷり愛情を注いでいるんだと思います。

大切なペットちゃんが亡くなったらすべきことを、ブログ3回に分けてお伝えいたします。

ご逝去後約2~3時間後から死後硬直が始まり、約18時間後くらいから少しずつ緩んできます。硬直中、むやみに関節を曲げようとしないでください。関節が外れる可能性や折れる可能性があります。

亡くなると同時に内蔵などから腐敗が始まるので、頭部や腹部に、乾いたタオルやペーパータオルで巻いた保冷剤を当ててください。そして室温を下げ、特に夏場はエアコンを入れてなるべく部屋を涼しくしてください。

また体液や尿、排泄物が出てくることがあります。焦る必要はありませんので落ち着いてペットシーツやおむつ、タオルでくるみペットシーツや毛布等の上に寝かせてあげてください。死後硬直が緩和されると排泄物も収まってきます。一晩ペットの傍で過ごされたい方は、上記のように保冷剤を当てて室温を低く設定していただければと思います。

次の日に上記の状態で弊社にお連れください。又はお迎えに上がることも可能です。処置方法等色々とお伝えできると思いますので、まずはご連絡ください。

次回は実際のペット葬儀についてお伝えします。

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP