スタッフブログ

犬の気持ちが良くわかるシリーズ Vol.1

犬の気持ちが良くわかるシリーズとして、今回はしっぽについて。

犬のしっぽと猫のしっぽが表現する気持ちは違うので、猫ちゃんはまた別でお話します。

 

まずしっぽがダランと下に垂れている時は不安や恐怖などを感じている時。足の間に挟んでいる時は非常に深いに感じているそうです。

 

しっぽが上に小刻みに振られている時は、俺のほうが偉いんだぞ、と自分優位の表現だそうです。そしてしっぽをピンと立てて小刻みに振られていると臨戦態勢に入っているそうです。気を付けて!

 

しっぽが素早く左右に揺れている時は楽しくてワクワクしているそうです。これが誰もが知っている嬉しい時の表現ですね。

 

 

しっぽが水平に振られているときは、「どういうこと???」迷いの表現だそうです。

 

これでペットちゃんが何を考えているか少しわかったような気がします✨面白いですね✨

なるべく端的にお伝えしていきたいと思います🐕🐈✨

 

 

 

関連記事一覧

PAGE TOP